ページ下部の注意事項を確認し、同意のうえで宣言してください。

 
1.
自転車はクルマと一緒。交通ルールを守ります。
自転車は法律では軽車両です。クルマと同じように、
交通ルールを守らなければいけません。
2.
携帯を使いながら、音楽を聴きながら、
傘をさしながらの運転はしません。
ながら運転や片手運転はとても危険です。
条例によって禁止されている都道府県もあります。
3.
歩道は歩行者を優先し、車道は左側を走ります。
自転車は原則として車道を走行しなくて
はいけません。自転車走行が許可された歩道でも、
歩行者を優先して走りましょう。
4.
暗くなったらライトを点けます。
ライトは歩行者やクルマに自分の存在を知らせる
大事な印です。暗くなってきたな、と思ったら
必ず点けましょう。
5.
整備は正しくしっかりと。
ブレーキチェックは怠りません。
パンクやブレーキの故障は思わぬ事故の
原因にもなるため、こまめな整備が大事です。
まずは身近な自転車屋さんをチェック。
6.
決められたところに駐輪します。
違法駐輪は歩行者に迷惑なだけでなく、緊急車両の
通行を妨害してしまうこともあります。
決められた場所に駐輪しましょう。
7.
身近な人にスマートサイクリング宣言を広めます。
みんながルールとマナーを守り、楽しく安全に
自転車に乗れる社会となるよう、家族や友達にも
スマートサイクリングを伝えましょう。

以下の注意事項を確認し、同意のうえで宣言してください。


 

【注意事項】
※ 宣言の前に、参加同意書ならびに個人情報の扱いをご確認ください。
※ 宣言するにはFacebookのアカウントが必要です。
※ 宣言するには、次画面で「アプリ許可」を行って頂く必要があります。
※ 宣言したことを、あなたのFacebookウォールに、あなたの名前で投稿します。

ただいま 名の方に賛同をいただいています。


    ※賛同いただいた方の一部です。

    特集

    自転車通勤特集
    au損保 Facebook
    別府史之 Fumy BEPPU Official Site