特集【安全で快適な自転車通学のために】

国土交通省都市計画調査室のパーソントリップ調査によると、自転車通学をする学生や生徒は東京都市圏で12.1%(平成10年)、金沢都市圏で18.4%(平成7年)、香川・高松都市圏では30.5%(平成11年)に達します。それだけ多くの学生や生徒が通学に自転車を利用しているためなのか、ルールやマナーを守らない危険な走行をよく見かけますし、大切な足であるにもかかわらず、自転車はとても粗末に扱われているようです。
(出典:国土交通省都市計画調査室 都市交通調査概要

そこで自転車通学をする中高生のいる親御さんに向け、自転車通学に適した自転車の選び方や最低限守らせたいルール、いざというときの備えとなる自転車保険などについて全5回の連載でまとめてみました。

第1回 「丈夫で長持ちがいちばん」(2013/04/24)
第2回 「雨天や夜間、盗難に備えた装備を」(2013/05/02)
第3回 「今さらだけど、自転車の乗り方の基本を学ぶ」(2013/05/09)
第4回 「通学路に潜む危険を事前に察知」」(2013/5/28)
第5回 「自転車が加害者になることも。備えとなるのは自転車保険」(2013/7/9)