「モトベロ」インタビュー:電動アシスト自転車ベストチョイスのために

電動アシスト自転車ベストチョイスのために、実績と経験をご提供します。

代官山「モトベロ」 代表取締役社長 増田 裕亮さん
代官山「モトベロ」 代表取締役社長 増田 裕亮さん

「自転車のルールとマナーを守る」「自転車の事故をなくす」を提唱することを目的に、安全と安心のポイントを自転車と関わりの 深い方々にインタビューするこのコーナー。今回は2011年12月にオープンしたばかりの大人の街「代官山 T-SITE」で電動アシスト自転車専門店を営むモトベロの増田社長にお話を伺いました。

日本初の、電動アシスト専門店のフラッグストアとして。

モトベロ外観モトベロは日本初の電動アシスト自転車専門店「CycleShop -Ogiyama -」のフラッグシップストアとして「代官山T-SITE」のオープンに併せてオープンしました。電動アシスト自転車についての実績と経験をもとに、「代官 山T-SITE」のコンセプトに相応しい展示と販売を行っています。

大人の街という「代官山T-SITE」の特徴のためか、30代前後の大人のお客様が多く来店されています。とくに平日のお昼はお子様を連れた方 がいらっしゃるため、チャイルドシートをつけた試乗自転車などをご用意しております。また、「ここにしかいない」自転車として、Swarovski のクリスタルを用いてカスタム・デコレーションを行った自転車も販売しています。場所柄、お洒落なお客様も多いため、こちらも好評です。

ここをチェック!電動アシスト自転車の選び方。

■選び方のポイント① ~目的を明確に~
電動アシスト自転車に限りませんが、まずは自転車に乗る目的を明確にしましょう。ちょっと近くまで買い物に出かけるのか、10km離れたオ フィスへの通勤に使うのかで必要な装備や自転車の形状は変わってきます。電動アシスト自転車はバッテリーを搭載していますが、移動距離が短いならば軽い バッテリーを選ぶべきです。一方、毎日遠くまで出かけられるならば、多少重くなりますが、充電容量の大きいバッテリーを選ぶべきです。もちろん、毎日充電 するのか、週2~3回しか充電しないのか、でも選ぶべきバッテリーの容量は変わってきます。
■選び方のポイント② ~試乗してみよう~
試乗はとても大切です。電動アシスト自転車は漕ぎ出しの軽さで思ったよりも快適に走り出すことができるため、見た目とは異なる運転感を体験 できるでしょう。また、安定性と取り扱いのバランスも試乗で体験することができます。女性のお客様の多くは車輪が小さいほうが取り扱いしやすいと思われて いるようですが、実は大きな車輪のほうが安定性は高いのです。お子様を乗せる場合は安定性が高いほうが望ましいのですが、駐輪や移動の手軽さで車輪が小さ いほうが良い場合もあります。このバランスは試乗してみることでお試しいただけます。
■選び方のポイント③ ~重い荷物やお子様連れには電動アシストを~
電動アシスト自転車
自転車に乗られた方ならば経験があるかと思いますが、重い荷物を載せると走り出しが不安定になってしまいます。この点、電動アシスト自転車は走り出しをモー ターがアシストしてくれるので、重い荷物を載せても走り出しはスムーズです。重い荷物やお子様を乗せて走行する場合には電動アシスト自転車のほうが安全性 は高いと言えるでしょう。車種によっては、前かご部分の荷物やチャイルドシートが動揺しないよう、ハンドルにロックをかけることもできますので、さらに安 定性が高まります。
■選び方のポイント④ ~デコレーションは実は安全?~
デコレーション
当店にはカスタム・デコレーションを行った自転車もあります。オリジナル・デザインの自転車をご提供するためにデコレーションしたものですが、夜間は目立つ のでひょっとしたら安全性も高いかもしれません(笑)。バッテリーを搭載した電動アシスト自転車ならではのデコレーションとして、LEDデコレーションや ブレーキ連動バックライトなどもご用意しています。
今回は電動アシスト自転車の選び方をお話いただきましたが、そのポイントの多くは快適かつ安全に自転車を乗 るためのものでした。モトベロでは安全な自転車だけでなく、万一の場合に備えてau損保の自転車保険をセットとした自転車も販売しています。代官山に遊び に行かれる際には、スマートサイクリングの協力ショップとして、電動アシスト自転車の素晴らしさと安全をお伝えするモトベロにお立ち寄りしてはいかがで しょうか?
URL:http://www.motovelo.co.jp