スマートサイクリングプロジェクト キックオフイベント

自転車関連の各メーカー・協会・団体さまのご協力を得て、2012年6月13日に「スマートサイクリングプロジェクト キックオフイベント」を業界横断の活動として開催しました。

スマートサイクリングプロジェクトでは、自転車業界の皆さまと一致団結し、【交通ルール・運転マナーを守ろう】【自転車事故をなくそう】を共通のメッセージとし、自転車ショップ店頭・Webサイト・Facebook・イベント等を通じて様々な情報を発信していきます。

イベントレポート

2011年にau損保がスタートした「スマートサイクリング」プロジェクト。このプロジェクトを業界横断の動きとするために、「スマートサイクリングを広げよう」をテーマにトークショーが開催されました。トークショーは前後半に分かれた2部構成で行われました。

前半は自転車業界の面々がスマートサイクリングについて語るトークセッションです。au損保 専務取締役の柳保幸を司会とし、自転車協会の高橋謙さん、ナビタイムジャパン 代表取締役社長の大西啓介さん、Y’s Road 環八R1店店長の大野茂一郎さんがそれぞれの視点での自転車の安全に関する話題をお話ししました。

後半は自転車好きな有名人をゲストとして招いたトークセッションです。スポーツキャスターの白戸太朗さんが司会を務め、第4代自転車名人として活躍中の片山右京さん、プライベートで自転車を愛好する元バレーボール日本代表の益子直美さんが自転車の安全にまつわるエピソードを語りあいました。

イベントの内容は以下のUstreamの録画動画で閲覧することができます。ぜひご覧ください。